運輸安全マネジメント実施について



1.安全衛生方針


@ 「安全の確保」が事業経営の根幹であることを認識し、全従業員の協力を得て事故・災害のない明るい職場づくりに取り組みます。

A 安全マネジメントを実施することで、絶えず安全水準の向上に努めます。

B 関係法令及び社内安全管理規定を遵守します。

C 安全に関する連絡体制を確立し、情報を共有するとともに、積極的に公表します。


2.2019年  目標

        自動車営業部 コンテナ営業部
@ 自動車事故件数 有責 対歩行者 0件 0件
対自動車 0件 0件
単独 0件 0件
無責 対歩行者 0件 0件
対自動車 0件 0件
A 労災事故件数 0件 0件


3. 2018年  事故件数

        自動車営業部 コンテナ営業部
@ 自動車事故件数 有責 対歩行者 0件 0件
対自動車 1件 0件
  単独 0件 0件
無責 対歩行者 0件 0件
対自動車 1件 1件
A 労災事故件数 0件 1件


4.2019年  安全衛生水準向上のための実施計画

内容 目標
@ アルコールチェッカーによる管理 運行前の完全実施
A 安全スローガンの唱和 朝礼時に実施
B 運転適性検査の受診 全社員受診
C 安全衛生水準向上のための会議開催 安全委員により毎月開催
D 定期健康診断の実施 全社員受診
E 安全パトロールの実施 毎月実施


5.事故・災害等に関する報告連絡体制

@ 安全管理規定により、報告連絡体制を構築しております。



6. 自動車事故報告規制第2条に規定する事故

@ 2018年度  0件